急にお金が必要な時どうすればいいのか

●急にお金が必要になった時に私がとる行動

私は急にお金が必要になったら、まず家にある売れそうなものを売ります。
ブランドものや洋服などを、中古屋に持っていったり、オークションなどに出品します。

一番簡単に、そして安全にお金を作れる方法だと思うからです。
ものを売ると部屋の整理にもなりますし、一石二鳥だと思います。

それでも足りなければ、日給の高い日払いのバイトをします。
日払いのバイトなら、即日働くこともできますし、すぐにお金を手にすることができます。

また、日払いバイトで働いている人は、学生の他に様々な事情を抱えた人がいるので、引け目を感じることもありません。
もし、バイトが見つからなかったら、定期を解約をします。

リスクを負わずにお金を手にできる方法だからです。
まだお金が足りなかったら、勤め先にお願いして給料を前借りすることを考えます。

できればしたくないことですが、なるべく自分の収入の中でやりくりしたいですし、現実的な方法だと思います。
普段から職場の上司に信頼されていなければ、了承してもらいにくいですが、一度試してみると思います。

それもできなければ、親に借りることを考えます。
友人などには迷惑をかけたくないので、肉親である親に事情を話して頼み込みます。

親に了承してもらえなければ、兄弟を当たってみます。
兄弟なら年齢が近い分、親よりこちらの事情を理解してくれるかもしれません。

それも駄目なら、親戚に会いに行きます。
私は、お金を借りるのは、親戚までと考えているからです。

●絶対に借金はしない主義

わが家のポリシーは、何があっても絶対にお金の貸し借りはしない、という事を普段から家族全員で徹底しています。それは、もちろん自分達の実家に頼んだりする事もあり得ません。

なぜなら、夫婦ともども、人に少額ではありますが、お金を貸してとても嫌な思いをしたことがある事と、それぞれの実家の両親についても、似たような経験があるからです。それらを聞いたり経験してきている私たちは、お金の貸し借りは大切なものをたくさんなくすという事をよくわかっているので、どんなことがあっても、借りたり貸したりはしません。

そのため、急な出費などで困ったときは、まず、身の回りを整理します。ほんの少しの収入にしかならないとしても、まずは家の中を見回し、いらないものを全て見つけて、リサイクルショップなどに持ち込みます。

時には、インターネットオークションなどにも出品してみたりします。例えもらえる金額が微々たるものであっても、家の中も無駄がなくなり、整理整頓ができると一石二鳥です。

家族でどんどんいらないものを集められます。さらに、今まで一括払いなどにしていたものを分割払いに変えてみたり、最終的には定期預金を解約します。こちらはわが家にとっては最終手段となっています。

定期預金は、あくまでも日々日常のことでは使わないために、なかなか下ろせない預金に入れているからです。しかし、突発的に何か起きたときには仕方ないので、その手段をとります。

●なるべく負担の掛からないように

私がもし、急にお金が必要となった時に取る手段は、家族、または友人から借りたり、消費者金融で借りる……と言う手段もあるかと思います。

只できる限りお金を借りる事はしたくないですよね。学生の頃に何度か消費者金融を利用した事があるんですが、便利な反面怖い部分もありましたね。

ちなみに、消費者金融はこちらを利用していました。⇒学生ローンを利用するなら

もし働いている場合で、一時的に手持ちのお金がなくなり借りることをやむおえなくなった場合は、ちゃんと借りたあとに返せるという保証がありますので、大丈夫かなとは思うのですが、もし働いていなくて、収入が1円もなく、いつ職に就けるとも分からない状態で、お金を返せる保証もない時に借りるのは、余りにも無責任すぎますし、それに自分が借りることによって、その人の迷惑になるかもしれない……という事も考えると、心の負担があまりにも大き過ぎるからです。

ずっと返し終えるまで、心の中がもやもやしながら生活していくのは随分キツいものがあると思います。

そんな事を考えますと、私の場合は、急にお金が必要になったときは、物を売ります。

もう二度と手に入らないであるような貴重なものは、よほど切羽詰まった時でないと売りませんが、普通のまたお金が入ったらいつでも買えるような手持ちのCDや本、その他、需要がありそうなものなどは、物品を買い取ってくださるところで、片っ端から売っていくと思います。

物といっても、やはり愛着のあるものだったりしますから、手放すのは勿体無いし、正直辛いところもあります。

だけども、それは一時的なもので、本当にお金が必要であるのならば、この手段だと自分が物を売るだけなので、誰にも負担が掛からないので、気持ち的に楽だと思います。

こういう理由から、私は急にお金が必要となった時は、【物を売る】と言うことを選択します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>