自分の力でどうにかする

まずは今ある貯金でどうにかできないか考えますが、それでも無理な場合は定期貯金の解約をします。

それでも足りないようだったら、身の回りのもので最もお金になりそうで出費も多い自家用車を売り、それでも足りないようだったら、消費者金融に一時的に借りることにし、
利子のこともあるので、自分も今までよりも仕事を増やして返済を早くできるように努めます。

 

それか職場で借り入れができる場合もあるので、そのあたりも調べ、もし可能であるならそのような借り入れを行いたいと思います。

それでも金額が足りない場合は自己破産など救済措置がないのかを調べ、もしどうにもならないようだった場合には自分の親に頭を下げてお金を借りてしまうかもしれません。

しかし、どんなに小さなお金でも親戚や親、兄弟、友人などにお金を借りることはできるでけしたくないです。
親戚とはこれからもずっと付き合っていく必要があるし、友人も社会人になってからも仲良くしている人ばかりでお金の事で迷惑をかけてその人との関係を絶ってしまうのは嫌だからです。

本当は買取とか売ったりしたくないけれど、ダイヤを売るかもしれないですね・・・そのダイヤはまだローンの返済中だし、欲しくて欲しくてやっと購入したものだからできる限りは売りに出したくはないんですよね・・・

なので先日はブレスレットを買取してもらいました。

コチラで⇒ブレスレット買取

自分もほかの人からお金を貸してほしいともしお願いされたら、多少なりとも嫌な思いというか心配な気持ちになるし、それで万が一お金を返してくれないとわかってしまったとしたらその人とはもう付き合いたくないと思ってしまうに違いないので、私自身も周りの人にそのような思いはさせないようにしたいと思っています。
学生の時など友人に小さい額ですがお金を貸したり、物の貸し借りをすることが多かったのですが、それでも返してくれない人や返す気が全くない人はいたし、それで嫌な気分というか損した気分に自分がなったことも確かなので、ほかの人にも同じ思いはさせたくないと思います。

もしお金が必要だけど本当に足りない場合にはギャンブルに走ってお金を増やそうとしてしまうかもしれませんが、たぶんお金は増えないと思うので、その時になってみないと賭け事に費やせるお金があるかはわかりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>